「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

ありのままの自分を愛する

一人ひとり顔が違うように、性格も異なる。

得意、不得意も、みなそれぞれだ。

 

そんなの当たり前と言われるが、人は生まれ変わるとすれば、

とても納得できる。

 

人は、過去生に影響されている。

 

文章を書くのが好きな人、計算するのが好きな人、

モノを作るのが好きな人。みなそれぞれで、個性を持っている。

 

過去生でやってきたことは、魂が知っているので、

今世でも割と簡単に、うまくできる。

でも、人は記憶を消されて生まれてくるので、

過去の自分の人生は分からない。

 

世の天才といわれる人たちは、過去の人生で、同じことをやり込んできて、

今回の人生でも磨き上げたとしか思えない。

もちろん、血のにじむような努力を今世でも続けてきただろう。

 

人は長所や欠点、得意や不得意があって、当たり前。

他人と比較すること自体、意味がなく、バカバカしいことに気づく。

 

人はみな同じく、素晴らしい存在だ。

自分を愛することは、自分の魂の変遷を愛することではないのか。

 

ありのままの自分で、ありのままのあなたで、十分素晴らしい。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/