「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

毎日が新しい日

毎日、同じ暮らしで、つまらないと感じることはないだろうか。

同じことをして、その単調さに嫌気がさすことはないだろうか。

でも実は、一日一日、違う日だ。

人間の細胞は、4年から5年で生まれ変わるという。

細胞が全部、入れ替わるとしたら、

以前とはまったく違う人間になることになる。

つまり、人生をやり直せることになるのではないか。

今の自分は、もう、過去の自分ではない。

今日の自分は、昨日とは違う自分である。

過去の出来ごとを悔やみ、悩むのは、

いかに馬鹿げたことか。

人間はいつでも生まれ変われることに気が付けば、

生きる勇気がわいてくる。

過去は生ゴミ。捨てるに限る。

よい思い出だけ、胸のしまっておけばいい。

新規まき直し、という言葉がある。

人間は、過去を清算して、

いつでも新しい人生を始められるのだ。

今日という日は、もう二度と来ない。

だから、今日という日を楽しもう。

明日は明日の風が吹く

自分に、そう言い聞かせている。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/