「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

柔軟な心で

人は、自分の考えや、やり方が正しいと思い込みがちだ。
自分への自信は大事だが、度を超すと物事の本質を見誤る。


自分は絶対に正しいという思いが強くなるほど、
他人に対して批判的になる。


そうすると、思考が狭くなり、柔軟性を失ってしまう。
頭が固くなり、いろいろな角度から考えることができなくなる。


「清濁併せ呑む」という言葉がある。
善人でも悪人でも、すべて受け入れる度量の大きさを言い表している。


自分だけの狭い考えや、小さな物差しで判断するのではなく、
広い心で人に接したり、物事を考えることだ。


すると、人生が生きやすくなる。
なるべく、そうするよう僕も心掛けている。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/

>
ハッピー日記ランキング