「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

仕事と遊び

たくさん仕事をしたら、いっぱい遊ぼう。
それで、バランスがとれる。


仕事も遊びの一部と思えるようになったら、
人生の達人だ。


遊び感覚で、仕事ができるなんて最高だ。
でも、勤め人をやって、この境地になるのは、
とてつもなく難しいだろう。


そこで、自由業や自営業を目指すわけだが、
これはこれで大変なこともある。
でも、少なくとも、勤め人より精神の自由と豊かさが得られる。


大きな宇宙の観点から見れば、この世に生まれてきたのは、
楽しむため、遊ぶため、といえるかもしれない。


「人生は冥土までの暇つぶし」
これは、作家で僧侶の今東光氏が残した言葉だが、
本質を言い表している。


人生というのは、死ぬまでの暇つぶし。
人生はゲームなんだね。


勝つときもあれば、負けるときもある。
それを楽しめばいい。


いずれ死ぬときがやってくるから、
笑いながら、好きなことをやってもいいんだよと、
僕は解釈してる。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング