「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

苦しいときほど笑顔が大事

仕事でも人間関係でも、順調にいっているときは、
自然に笑顔になるものだ。


でも、ひとたび困難な問題に直面すると、
笑顔がなくなり、眉間にシワが寄って表情が険しくなる。


気持もイライラして、せっかちになったり、
ささいなことに腹を立てたり、
あげくの果てに、人に八つ当たりをしたり・・


これは、心に余裕がなくなっているからだ。
自分は気が付いていないだろうが、
体に余計な力が入ってコチコチになっている。


こんなことでは、何をやってもうまくいかないだろう。
自分を取り巻く状況は、悪化するばかりだ。


そんなときは、ひとまず深呼吸をしよう。
外に出て、青空を見上げてみよう。


環境が厳しくなればなるほど、作り笑いでもいいから、笑顔になろう。
すると、だんだんに自然に笑みが出てくるはずだ。


そして、どんな小さなことにでも、感謝してみよう。
ユーモアや感謝を感じることで、
魂が元気になっていく。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング