「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

人の話はよく聞いたほうがいい

人はいろいろなことを言う。
くだらないことも、タメになることも好き勝手に言っているような感じがする。


それを分かりつつも、人の話はよく聞いたほうがいい。
数ある人の話の中には、自分にとって宝のような言葉があるからだ。


天の神に口はなくて、いろいろな人の口を通して、
神の意志が伝えられる。
人の話に耳を傾けたほうがいいのは、このためだ。


その反対にしゃべるときも、気をつけよう。
ひと言、ひと言の言葉さえ、自分がしゃべっているのではなく、
天に言わされているのかもしれない。


話すときは、言葉を選ぶようにしたほうがいい。
言葉は言霊(ことだま)で、魂が宿っている。
僕もそのことを心に留めている。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング