「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

余計なことは考えない

人は時間があると、ついつい余計なことを考えがちだ。
過去を後悔し、未来を心配する。


過去は過ぎ去ったことで、もう二度と戻らない。
未来もまだ来てないので、考えたところでしょうがない。
どれも、執着心から生まれるものだ。


それよりも、余計なことは考えないで、
今を生きること。
今日、何をやるかだけを考えることが大事だ。


ちょっと違うかもしれないが、昔からこんな格言がある。
「下手な考え、休むに似たり」


考えてばかりいて、常にパンパンな気持ちで張りつめていると、
自分を見失ってしまう。


足を地につけ、肩の力を抜いて、
今を楽しみながら生きたいと思っている。
今日という日は、二度と来ないのだから。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング