「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

チャンスは逃さないほうがいい

チャンスをつかまえるには、どうしたらいいのか?
チャンスは新幹線のように、一瞬に去って行くという。
ピンときたら、パッとつかまえないと逃げていくらしい。


僕もこれまでの人生で、たくさんのチャンスを逃したような気がする(笑)。
そもそも、チャンスは余りにも早く来て、通り過ぎていくものだから、
熟慮タイプの人間は、手の打ちようがない。


熟慮は、よく吟味して考えるということ。
でも、下手な考え休むに似たり、という言葉があるように、
時として、マイナスに働くこともあるらしい。


石橋を叩いて渡るタイプの僕は、チャンスが来たのに気が付かず、
いや、気が付いても、あーでもない、こーでもないと考えているうちに、
チャンスが通り過ぎたのかもしれない。


でも、自分の体を支えるのがやっとの体調の悪い状態で、
仕事をしなければならなかった若いころの地獄のような毎日を考えると、
健康で元気に生きていること自体、
大きなチャンスを手に入れた結果かと、感謝している。


チャンスを待つのではなく、呼びこんで、グッドタイミングで
生かすことができれば最高だ。そうなるためには、常に耳を澄まし、
五感をフルに使って、流れというものを見極める能力をつけることが必要なんだと思う。


五感を磨くためには、自然の中に身を置くことも大事だ。
自然の中にいると、人間の持っている本能が高まってくると思う。
チャンスは逃さない方が、絶対にいい。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/

>
ハッピー日記ランキング