「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

山の日にちなんで

きょう8月11日は、祝日の「山の日」。
山が好きな人や登山家には、とくに印象深い記念日でしょう。



山は昔から、山岳宗教の修行の場としても知られ、
富士山をはじめ霊山が全国各地にあります。

 

先日、北海道小樽市の天狗山に登ったとき、
珍しい野山に咲く花を見かけました。


それは写真にもあるようなシャクジョウソウ(錫杖草)です。
錫杖は仏教や修験道(山伏)の法具の一種で、先端に金属の輪がついて、
振るとカシャンカシャンと鳴るものです。


山で修行の際に、音を鳴らすことで獣などから身を守るとされ、
加持・祈祷には欠かせない法具です。


それと同じ形をした植物のシャクジョウソウが山にあるのは、驚きでした。
大自然は神秘に包まれており、勉強することがたくさんあると実感しました。


山に登ると、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)が
研ぎ澄まされる気がして、安らぎを覚えます。
山の大自然のパワーをもらえる気がします。
山だけでなく、海には海のパワーがあるので、
「海の日」も忘れたくないですね。


都会の喧騒にいる僕たちには、山や海は自然に戻れる大切な場です。
自然環境を守ることは、人間も含めてすべての命ある動物を守ることになるんだと思います。

f:id:ryudoutan:20180811082631j:plain

f:id:ryudoutan:20180811082541j:plain

 

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング