「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

恵まれない日本の児童に愛の手を

世界には、恵まれない子どもたちが大勢います。
カンボジアラオス、タイ、ベトナムなどで小学校や孤児院を作るのに
日本の人々が協力していることは素晴らしいですね。


そうした海外への慈善事業はニュースでは大きく取り上げられるのに、
国内の恵まれない児童のことは余り伝えられていないような気がします。
日本は先進国でありながら、いろいろな事情で親と一緒に暮らせない子どもたちが大勢います。


僕も児童養護施設を訪れたことがありますが、幼い子どもたちが寄り添って、
励まし合いながら生きている姿を見ると「つらいだろうけど、ガンバって」と応援したくなります。
海外への慈善事業はもちろん大事でしょうけど、もっと国内の恵まれない子どもたちに愛の手を差し伸べるべきではないでしょうか。


以前、養護施設に匿名でランドセルを寄付した「タイガーマスク」のような存在を思い出します。
そういう人がひとりでも増えると、子どもたちの大きな励みになると思います。

https://nanba-ryudou.jimdofree.com/


ハッピー日記ランキング