「心と体」のアンチエイジング

南波龍童が健康と生き方を考える

出来立ての食べ物は美味しい

コンビニは、とっても便利だ。
スーパーと比べてちょっと割高という声もあるけれど、
利便性を考えると、人々にとってなくてはならない存在だ。


本格的な自然食とかマクロビオティックをしている人は、
ほとんど利用しないかもしれないが、ひとり暮しの僕はひんぱんに訪れている。
仕事で忙しいときは、なかなか自分で調理できないから、
外食するか、コンビニで食料を調達することになる。


最近、ハマっているのが焼き鳥だ。
手軽に動物性タンパク質をとるのに、絶好の食べ物だと思う。
ご飯のおかずにもなれば、酒の肴にもなる(笑)。


僕は若いころ、体を治すのに自然食をやっていたから、
専門店以外では、食べ物を買うことはほとんどなかった。
それほどに、厳格だったのだ。
人並みに健康になってからは、ふつうにコンビニやスーパーのものでも、
美味しくいただいている。


コンビニの焼き鳥で思うのは、時間が経ったものは固めで、
焼きたては柔らかいこと(当たり前だね、笑)。


だから、運よく焼き立てをすぐに買いに行けば、
ラッキーということになる。


先日、コンビニで焼き鳥1本80円セールをしていた。
予約制で、指定の時間に取りに行くのだ。
僕は5本を注文し、その時間にいくと、
焼きあがったばかりで、その柔らかいこと!
コンビニの焼き鳥が、こんなに美味しいとは思わなかった。


そこで僕が学んだのは、出来立てが一番美味しいということ(当然だね)。
だから、例えばコンビニの焼き鳥が少々固いとすれば、
買いに行く時間がふさわしくなかっただけのことだ。


出来立ては、美味しい!
感謝の気持ちをもてば、もっと美味しい!


人気ブログランキング