「心と体」のアンチエイジング

南波龍童が健康と生き方を考える

他人に紹介することは難しい

人に紹介したり、されたり・・
この世で、人との関わりなしには、生きてはいけない。

難しいことの一つに、他人への紹介である。
どこどこのラーメンやケーキがおいしいなどは他愛ないもので、さほど問題が起きることはないだろう。


紹介されて食べたけど、おいしくなかったで済まされる(笑)。
こればかりは口に合わないという味覚の問題だから、
ありがちなことだ。


でも、なかなか難しいのは、人の紹介や病院、薬の類の紹介ではないか。


たとえば、すごく当たる占い師さんがいると紹介されて診てもらって、見当はずれなことをいわれれば、変な人を紹介されたとガッカリしてしまう。


薬やサプリメントでも、知り合いから「効くから」と紹介されて飲んでみたら、さほどの効果が得られないとなると、うーんと首をひねってしまう。
これも、相性がよろしくないから、ということになる。


ことほどさように、人やモノを他人に紹介して反応がイマイチなこともある。
しかし、「よくぞこんな素晴らしい人やモノを紹介してくれてありがとう」と、雨あられで感謝されれば、こんなうれしいことはない。


ことほどさように、人に紹介することは難しい。

 

とはいえ、こういうやりとりを通じて、
その人の価値観や考え方が分かる。
この世の人間関係は、こんなふうに絡み合いながら、成り立っているんだろうね(笑)。
その煩雑さを厭わないで、生きていくことが必要なんだろうな~。


僕も人から紹介されて、思ったよりも評価が低かったとしても、自分のことを気にかけて、紹介してくれてありがとうと、感謝することにしよう。


人気ブログランキング