「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

地球は動いてるんだな~

冬の間は、日が短かったのに、
この頃はめっきり長くなった。

 

僕は朝早く起きて、ブログを書くことが多いんだけど、
少し前までは外は暗かったのに、
今では明るさが混じって、朝という感じがする(笑)。

 

ふだん、忙しく暮らしていると、毎日の微妙な自然な動きが
なかなか感じられない。

 

例えば、本で読んだ記憶があるが、
地球は秒速30kmで動いているという。
すごくないか(笑)。

 

そんなスピードで地球が動いているのに、
僕たちは目まいもしないし、倒れない。
それどころか、僕は立って禅を行う立禅というのを武術の稽古に取り入れているが、立っている間、地球が動いている感じは、ぜんぜんしない。

 

地球は太陽の回りを1年かけて、回っている(らしい)。
春夏秋冬は必ずやってくるけど、そんなふうに宇宙的に見ると、ものすごい動きの中で、人間は生きていることが分かる。

 

そう考えると、地球という乗り物に、
国籍を問わず人間がみんなで乗り込んでいることが分かる。

 

だから、戦争なんかしちゃ、イケないんだよね。
環境を汚しては、イケないんだよね。

 

地球が汚染されると、水も空気も汚れて、
栽培される野菜や果物や米もぜんぶ、新鮮じゃなくなる。

 

ということは、僕たちの健康も損なわれることにつながってしまう。これじゃ、自分で自分の首を締めていることになる。

 

自分たちは広大無辺の宇宙に住んでいるということを、
都会でセカセカ生きていると、なかなか実感できない。
でも、ゴールデンウィークは、海や山に出掛けて、
自然と触れ合うのがいい。
僕もぜひ、そうしよう(笑)。

 

都会では夜、空を見上げても、あんまり星は見えないけど、
僕が育った田舎では秋に満天の星が輝いて、
それはもう、口で表現できないほど、きれいだった。

 

自然のありがたみを感じると、ちょっとは人生観も変わるような気がする。人間は大自然に生かされている。