「心と体」のアンチエイジング

南波龍動が健康と生き方を考える

アンチエイジングの食事法

食事が健康を左右するは、間違いないと思います。

でも、世の中には、健康によいといわれる食事法がたくさんあって、どれを選んでいいのか、分からないですよね。

 

食事はちゃんと3回とりなさい。
いや、1日1回が若返りの秘訣。
野菜を中心にした食事がベスト。
いやいや、肉を食べないと長生きできませんよ。

 

といった具合に、まさに百花繚乱。
いったいどれを選んだらいいのか、分かりませんよね。

 

ここで考えてみると、食べ物の質と回数がポイントになるのではないでしょうか。

 

食品添加物が体に悪いというのは、けっこう昔から言われていて、今は自然食品を食べている人も、多いのでしょう。

 

僕も昔は自然食品の店から買って、食べていた時期がありましたので、そのよさはよく分かっています。


店には、アトピーやいろいろな症状を持つお客さんが来店していて、食事で病気を治したいという人が多かったですね。自然食で体質改善や、病気を治した人も、少なくないと思います。僕もその一人ですが・・。

 

そう考えると、自然食はなるべく行ったほうがいいですよね。でも、価格が通常より、高いというのがあって、僕たち庶民には少々キツイかもしれませんが(笑)。

 

それでも、健康はお金に替えられませんからね。

 

あと、食事の回数の問題です。
今の栄養学の理論からいうと、学校でもどこでも、
一日3回はきちんと食事を食べなさい、と教えられます。

 

でも、さっき言った自然食をやっていたころに、先生に教えられて食事は一日2回程度で、小食を続けています。

 

もっと、正確にいうと、ごはんをあまり食べないように

 してるんですね。ごはんの量を少なく、なんです。
これは、今は盛んに言われている糖質のことなんですけど、僕は昔、体が弱かったので、健康になるために、いろいいろなことをやりました。その一つが、自然食だったわけです。

 

そのおかげで、今は人並み健康を手にいれることができましたし、体型も若いころとほぼ同じを維持することができ、やっぱり食事は大事だと感じています。