「心と体」のアンチエイジング

南波龍童が健康と生き方を考える

免疫力を下げないように

人生で一番ひどい風邪をひいてしまいました。
いやー、参った(笑)。

 

還暦を過ぎたので、体力が衰えているのは分かっていますが、
まさかこれほどまでに落ちているとはね、といった感じです。

 

熱が39度になるし、仕事に行こうと思っても、
体がいうことをきかず、まったくダメでした。

 

仕事がとにかくハードで、職場の人間関係でストレス満杯(笑)。
これでは免疫力が落ちるのも、当たり前ですね。

 

病気になるのは、免疫力の低下が原因といわれていますよね。
ストレスもその一つらしいです。

 

いつまでも若々しくありたいと願うなら、
まずは健康であることが前提です。

 

健康であるためには、ストレスのない環境に自分をおいてあげることも
大事でしょう。

 

この世はストレスだらけですから、それがまったくない世界はないのかもしれませんが、毎日楽しくなるような工夫は必要だと思います。

 

健康で、楽しい気持ちでいられると、自然と笑みが出ますね。

そうすると、自ずと肌にハリが出て、きれいになると思うんです。

 

女性が恋をすると、美しくなると言われます。

男性だって、彼女や恋人ができると、生活に張りが出て、
元気になることでしょう。

 

若々しくあるためには、まずは健康です。